「最悪」「しまった」嫌な気持ちを伝えるロシア語フレーズ

あ~、マジ最悪!明日テストだわ。

あっちゃ~!家に宿題忘れてきちゃった。

みなさんも、こういう経験ありませんか?

意外と日常生活で「最悪!!」「しまった!!」って思うこと、けっこうありますよね。

では、みなさんはロシア語でこういうときどう言えばいいかご存知ですか?

本日は嫌な気持ちを伝えるロシア語のフレーズをご紹介します。

いろんな表現を覚えて、会話力を上げましょう!

「最悪」「しまった」嫌な気持ちを伝えるロシア語フレーズ

Блин!

(ブリーン)
『ああ、もう!/しまった!』

ご存じの方も多いかもしれません。

“Блин”は薄いホットケーキに似た食べ物のことですが、ここでは苛立ち、驚きなどの感情を表現する間投詞になります。

日常生活でよく耳にすることばです。

会話例1
Саша: Блин! Я забыла кошелёк дома. Ты не мог бы одолжить мне 100 рублей?
(ブリーン ヤー ザブィラ カショリョーク ドーマ ティ 二 モーグ ブィ アダルジーチ ムニェ ストー ルブレーイ)
サーシャ:あっちゃー!家に財布忘れてきちゃった。ねえ、100ルーブル貸してくれない?
Миша: Без проблем.
(ベズ プロブレーム)
ミーシャ:もちろん!
※直訳:問題ないよ。

Копец!

(カペーツ)
『最悪!』

「もうダメだ」とか「うわ、最悪」という意味です。

もともとはとても悪い状況のときに使っていたそうですが、今は”блин”と同じように気軽に使われています。

例えば、

Капец! Ты в курсе, что завтра зачёт?
(カペーツ ティ フ クールセ シトー ザーフトラ ザチョート)
『最悪!明日ザチョットなの知ってる?』

Капец,я забыл дома свой ноутбук.
(カペーツ ヤー ザブィル ドーマ スヴォーイ ノートブック)
『最悪、家にノートパソコン忘れたんだった』

Капец! Как на учебу не охота.
(カペーツ カーク ナ ウチョーブゥ 二 アホータ)
『あ~、最悪。マジ大学行きたくないわ』

Это вообще капец получить такую оценку.
エータ ヴァプシェー カペーツ ポルチーチ タクーユ アツェンクゥ)
『こんな成績もらうなんて、マジ最悪。』

会話例2
Наташа: Копец! Я пролила кофе на клавиатуру.
(カペーツ ヤー プロリラー コーフェー ナ クラヴィトゥルゥ)
ナターシャ:もう、最悪!間違えてキーボードにコーヒーこぼしちゃった!
Павел: И она сейчас работает?
(イ アナー シチャース ラボータイェット)
パヴェル:で、今動いてるの?
Наташа: Часть кнопок не работает.
チャースチ クノーポック 二 ラボータイェット)
ナターシャ:うーん、一部動かないや。
Павел: Блин, нужно купить новую.
(ブリーン ヌージュナ クピーチ ノーヴユ)
パヴェル:マジか。それじゃ、新しいの買わないとな。

 

次はアネクドートです。

会話例3
Жена: Капец, я вешу 67 килограмм!
(カペーツ ヤー ヴェーシュー シェースチ ジェシャート シェーミ キログラッム)
妻:最悪!!!67㎏もある!!
Муж: Это много или мало?
エータ ムノーガ イリ マーラ)
夫:それって、多いの?少ないの?
Жена: Я в жизни столько не весила!
(ヤー ヴ ジーズニ ストーリカ 二 ヴェーシラ)
妻:人生でこんなに太ったことないのに!
Муж: Ты беременная
(ティ ベレーメンナヤ)
夫:ってことは、妊娠したんだよ。

Ужас!

ウージャス)
『ひどい!/最悪』

「恐怖」という意味の名詞です。映画のジャンルにホラーがありますが、ロシア語では”фильм ужасов”(フィルム ウジャーソフ)と言います。

そこから、最悪の状態・状況を表わす間投詞としても使われるようになりました。

Ужас, опять пробка.
ウージャス アピャーチ プロープカ)
最悪、また渋滞かよ。

会話例4
Денис: Ужас, опять подорожает бензин!
ウージャス アピャーチ パダロジャーイェット ベンツィーン)
デニス:マジかよ!またガソリン値上がりとか!
Алексей: Ну, куда деваться.
(ヌー クダー ジェヴァーッツァ)
アレクセイ:まぁ、しょうがないな。

Кошмар!

(カシュマール)
『最悪!』

“Кошмар”は「悪夢」とか「ぞっとする・やりきれない事物」という意味があります。

会話例5
Аня: Вчера в новостях рассказали, что столкнулось несколько машин, и погибли 8 человек.
(フチラー ヴ ノーヴォスチャーフ ラスカザーリ シトー スタルクヌーラシ ニェスコーリカ マシーン イ パギーブリ ヴォーシェミ チェラベーク)
アーニャ:昨日ニュースで言ってたんだけど、車が何台か衝突して8人亡くなったんだって。
Саша: Какой кошмар!
(カコーイ カシュマール)
サーシャ:ひどいね、それ。

 

会話例6
Маша: Сегодня мне сказали,  что со следующего месяца зарплата
уменьшится.
(シヴォードニャ ムニェ スカザーリ シトー サ スレードゥユシェヴォ メーシャッツァ ザルプラータ)
マーシャ:今日言われたんだけど、来月から給料下がるんだって。
Аня: Это кошмар какой!
エータ カシュマール カコーイ)
アーニャ:マジで?!最悪!

Беда!

(ベダー
『最悪』

“Беда”はもともと「不幸・災難」という意味があります。

例えば、

Вот беда, машина сломалась.
ヴォート ベター マシーナ スラマーラシ)
最悪~、また車壊れたよ。

Жесть!

ジェースチ)
『うわ、最悪!』

“Жестокий”から派生した言葉です。

“Жестокий”は「残忍な・残酷な」とか「厳しい・激しい」などの意味があります。

会話例7
Миша: На экзамене будут такие сложные вопросы!
(ナ エクザーミェナ ブードゥット タキーエ スロージュヌイエ ヴァプロースィ)
ミーシャ:試験の問題、すっげー難しいのが出るんだって!
Настя: Вот жесть!
ヴォーット ジェースチ)
ナスチャ:うわー、最悪!

Трындец!

(トルィンジェーツ)
『最悪』

最近よく耳にするようになったスラングです。若者の間でよく使われています。

会話例8
Миша: Во время путешествия я потерял паспорт. ну, трындец!
(ヴォ ヴレーミャ プチェシェーストヴィヤ パテリャール パースポルト ヌー トリィンジェーツ!)
ミーシャ:旅行中パスポートなくしてさ…最悪だったよ!
Лена: Ну, трындец!
(ヌー トリィンジェーツ)
レーナ:それは最悪だったね。

まとめ

いかがでしたか。

本日ご紹介したフレーズは日常よく耳にするものばかりです。

自分の感情をうまく言葉にして表現できれば、相手との会話ももっと円滑に楽しくなります。

是非覚えて使ってみてくださいね!

本日のことわざ

Друг познается в беде.

(ドルーク パズナヨーッツァ ヴ ベジェー
『友は逆境にて知らる。』

自分が本当につらくて大変な時にこそ、周りの人が自分に対してどう反応するのかがわかりますよね。

ロシアでは、どんなに自分が忙しかったり大変だったりしても、友だちからのSOSには絶対何かしらのかたちで応えます。

そんなロシアならではのことわざですね。

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

コメント