ロシア旅行者必見!お土産屋さんで買い物するときに注意すること

jackmac34 / Pixabay

旅行といえば、観光、食事、人とのふれあい…以上に買い物を楽しみにしてる方も多いのではないでしょうか。

特に、ロシアの民芸品・工芸品はおみやげにすっごく喜ばれるので、ほとんど外国人観光客が買っていきます。

私も一時帰国の際には、大量にマトリョーシカやホフロマ塗り、ベレスタを購入していきます。

でも、お土産屋さんへ行くときには注意してほしいことがいくつかあるんです。

実際私が経験して、あまりいい思いをしなかった点を中心にご紹介していくので、是非参考にしてください。

まず、お店に入ったら…

店員へのあいさつを忘れずに

日本だと、店員が「いらっしゃいませ」というのが普通ですよね。

じゃあ、お客さんは?

もちろん、何か質問するときは店員さんに声かけると思いますが、ほとんどの方は軽く会釈する程度で、そのままお目当ての商品を探しにいくことが多いのでは?

 

でも、ロシアへ来たらちょっと待ってください。

黙って入ると、店員さんに「何か盗まれるんじゃないか…?」と怪しまれます。

店内へ入ったら、必ず「こんにちは」と挨拶をして、自分の存在を相手に知らせましょう。

 

私たちはコソコソしてつつもりはなくても、あいさつがないだけでそういう印象を与えかねませんので、ご注意を。

 

買い物でよく使われるフレーズはこちらをチェック!!↓

これだけは絶対に!!ロシア語でよく使われるフレーズ10選

 

店内でのマナー

商品に触れない

スーパーやチェーン店など比較的お客さんの出入りが激しいところは、自由に商品を手に取っても大丈夫。

 

気をつけたいのは、個人経営の小さなお店。

勝手に触ろうとすると、怒られる可能性が高い…。

 

理由は2つ。

1. 盗まれるかもしれない。

2. 壊されるかもしれない。

 

親切なところは「руками не трогать!!」(ルカーミ ニ トローガチ)と書いてあります。

手にとって近くで見たいときは、お店の人にお願いしましょう。

写真撮影は許可をもらうこと

お店によっては撮影禁止のところがあります。

大型スーパー、チェーン店は写真撮影しても特に問題ありません。

お土産屋さんなどの個人経営のお店で写真を撮りたい場合は、必ず許可をもらってから撮影するようにしましょう。

購入前に気をつけること

ロシア工芸品・民芸品は購入前にしっかりチェックを

ロシアの民芸品・工芸品はひとつひとつ職人さんの手で丁寧に作られているものばかりなので、ひとつとして同じものはありません。

 

そのため、同じ人が作っているものでも、少しずつ違います。
手作りならではの良さだとは思いますが、しっかり確認をしておかないと後で後悔する可能性も。

 

特にマトリョーシカの場合、一番上はすっごくかわいかったけど、小さくなるにつれて絵が雑になってることもあります。これを雑と捉えるか、それとも味が出ていると捉えるかは人によって異なると思いますが、どうせ買うんだったら自分の気に入ったものを買いたいですよね。

 

職人さんが手作りしたものは、面倒でも必ず隅々まで確認しましょう。

購入するものは店員さんに預かってもらう

購入するものが決まったら、手にもっていないでお店に人に預かってもらいましょう。手で持っていると、怪しまれる可能性があります。

 

商品かごがあるところはかごにいれれば問題ありません。

 

私自身一時帰国するときにお土産屋さんでたくさんロシアの工芸品を購入するんですが、決まったら「これ、買います」って言って、預かってもらいます。

外国人だとけっこう怪しまれることが多いので、なるべく怪しまれないように行動することは大切ですね。

レジで

なるべくおつりが出ないように

ロシアではなるべくおつりが出ないように払ったほうが無難です。

というのも、金額によっては、店員に嫌な顔をされたり、おつりが足りない可能性があるから。

例えば、780ルーブルの商品を買いたいときに、5000ルーブル札で払おうとすると、ほぼ確実に面倒くさそうな顔をされ、「1000ルーブル札はないのか」とか「おつりが出せないから、ちょうど出してくれ」な~んて言われることも。

最近は接客のサービスが向上しつつあるので、そういった場面に出会うことは減ってきていますが、せっかくの買い物なので、なるべく問題は避けたいですよね。

ロシア旅行を考えている人は、両替の際に高い買い物をしようと思ってる人以外は、なるべく100、500、1000ルーブル札を準備したほうが便利です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ロシアではお客様=神様という概念はありません。お互い気持ちよく売り買いできるように、ある程度ロシアでのマナーを理解しておくことは大切ですね。

なお、モスクワでお土産購入を検討している方は、是非イズマイロフ土産市場へ足を運んでみて下さい。中心から少し離れたところにありますが、中心よりも安く買い物ができます。

 

コメント