旅行者必見!!覚えておくと便利なロシアのサイズ表記

今度ロシアに行くんだけど、そのときに好きなファッションブランドで洋服買うつもりなんだ。

そういえば、ロシアのサイズ表記ってヨーロッパと同じなのかな?

ロシアで冬物ブーツ買おうと思ってるんだけど、日本と同じように㎝単位での表記なのかな?

これからロシアへ旅行を考えている皆さんで、このような疑問を持たれた方は多いのではないでしょうか?

実際お店に行って自分のサイズがわからないと、片っ端から試着しなければならないため、けっこう時間と労力が必要になります。

特に冬のロシアは室内がセントラルヒーティングでとても暖かいため、試着だけでけっこう汗びっしょりになったり…。

ということで、本日はロシアのサイズ表記をご紹介します。

旅行者必見!!覚えておくと便利なロシアのサイズ表記

靴のサイズ表記

まずは靴のサイズ表記から。

他の主要な国と比較した表を作ってみました。

Размеры женской обуви(レディースシューズのサイズ)
日本22㎝22.5㎝23cm23.5㎝24㎝24.5cm25㎝25.5㎝26㎝26.5㎝27㎝27.5㎝28㎝29.5㎝
ロシア3434.5353636.53737.538394041424344
ヨーロッパ3535.5363737.53838.539404142434445
イギリス2.533.544.555.566.577.589.510.5
アメリカ55.566.577.588.599.51010.51213
Размеры мужской одежды(メンズシューズのサイズ)
日本22.5㎝23cm23.5㎝24㎝24.5㎝25㎝25.5㎝26㎝26.5㎝27㎝27.5cm28㎝28.5㎝29㎝
ロシア353636.53737.5383940414243444546
ヨーロッパ363737.53838.5394041424344454647
イギリス44.555.566.577.588.510111213
アメリカ4.555.566.577.588.5910.511.512.514

ロシア人女性 靴のサイズの平均

女性の場合、37~38が平均的なサイズです。つまり、24.5~25㎝ですね。

靴屋さんへ行くと一応35、36ぐらいから取り扱いがありますが、展開が多いのは37、38です。

ロシア人女性の平均から考えると一番の売れ筋サイズですからね。それ以下のサイズはあってもごくわずか。

もしくは、すぐに売り切れてしまいます。

もし、日本で大きいサイズの靴が見つからなくて苦労している方にとっては買いだめのチャンスかもしれません。

なお、運営者の足のサイズは22~22.5㎝。

ロシアのサイズ表記だと34か34.5です。

このサイズ…ロシアではかなり小さいため、ほとんどのお店で取り扱いがありません。

あったとしても、ごくわずか。

お気に入りの靴を探す前に、自分のサイズがあるかどうか店員に聞いたほうが手っ取り早いぐらい。

取り扱いがある店舗だと「小さいサイズのコーナー」なんかを設けている店舗もあります。

そういえば、以前こんなことがありました。

すみません。34のサイズの靴を探してるんですが…。

34ですか…。申し訳ございませんが、当店ではそのサイズですと、子共用の靴しか取り扱いがございません。最近は子供用の靴でもおしゃれなものがございますので、よければご覧ください。

一応、店員さんに言われた通り子供用の靴を試着したんですが…残念ながら、私の足には合いませんでした。

ロシア人男性 靴のサイズの平均

男性の平均サイズは、42~43です。つまり、27~27.5㎝ですね。

運営者の夫は身長約190㎝で、足のサイズは44(28㎝)です。

洋服のサイズ表記

では、今度は洋服のサイズ表記を見てみましょう。

Размеры женской одежды(レディースの洋服サイズ)
INT.XSSMLXL
RU4042444648
EU3436383842
US246810
Размеры мужской одежды(メンズの洋服サイズ)
INT.XSSMM/LLXLXXL
RU44464850525456
EU44464850525456
US46810121416

試着室のマナー

試着室はロシア語でпримерочная(プリメローチナヤ)と言います。

お店で試着室がどこにあるか聞く場合は、

Извините, пожалуйста, где примерочная?
(イズヴィニーチェ パジャールスタ グジェー プリメローチナヤ)
『すみません。試着室はどこですか』

となります。

靴屋さん

基本的に、試したい靴があれば自分で手に取って試着することができます。

…が、素足での試着は厳禁です。

夏場はサンダルを履くことが多いと思いますが、万が一靴下を履いていなければお店の人に伝えましょう。

試着用のくるぶしストッキングをくれます。

なお、在庫があるサイズはすべて値札のところに書いてあるので、

もし店頭に出ていなかったら出してもらいましょう。

洋服屋さん

ロシアの試着の仕方は、ユニクロと同様です。

試着したい商品を見つけたら、その商品を手に取り試着室に持っていきます。

試着室には店員さんが待機しているので、その人に試着したい旨を伝えます。

すると、店員さんに「何着試着しますか?」と聞かれるので答えましょう。

ロシア語が苦手な方は指で何着か見せればOKです。

そうすると、試着する数の番号が書かれたプレーをを渡されるので、あとはそれをもって好きな試着室へ。

試着が終わったら、店員さんにプレートと購入しない服を渡して終わりです。

ただし!!ユニクロと違うところが1つだけあります。

それは、店員さんが試着室に常駐しているわけではない…というところ。

店員さんがたまたま他の用事で席を外しているのか、

それとも勝手に試着してもいいのかわからなくなりますよね。

もし試着室に店員さんがいなかったら、念のため他の店員さんを探して試着の旨を伝えてみてください。

もし番号が書かれたプレートが必要なら、その人が対応してくれます。

まぁ、もしくは周りの人たちがどうやって試着室を使っているのか観察して、その通りにやってもいいと思います。

まとめ

いかがでしたか。本日は洋服、靴のサイズ表記についてご紹介しました。

洋服や靴を購入される予定のある方は是非参考にしてください。なお、購入前には必ず試着されることをおすすめします。

というのも、お店によってはサイズが多少前後するからです。

なお、買い物の際に使われるロシア語のフレーズは

【旅行者必見】買い物のときに使えるロシア語基本フレーズ

【旅行者必見】買い物するときに使えるロシア語フレーズ10選~衣服編~

をご覧ください。

本日のことわざ

Уговор дороже денег.

(ウガヴォール ダロージェ ジェーニェク)
『約束は約束』

直訳すると、「約束はお金より大切」になります。

つまり、約束したことは何としても守らなければならないという意味ですね。

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

コメント