ロシア語で言ってみよう!気持ちを表すフレーズ10選

kaboompics / Pixabay

Здравствуйте!

今日のテーマは『ロシア語で言ってみよう!気持ちを表すフレーズ10選』です。

みなさんは『高コンテクスト文化』と『低コンテクスト文化』をご存知でしょうか。

アメリカの人類文化学者エドワード・T・ホールが『文化を超えて(英語版)』(1976年)の中で説いたもので、彼は、言語と文化において、2つのコミュニケーション・パターンがあると考えました。

『高コンテクスト文化』とは、言語で表現される内容だけではなく、言葉で表現されていない部分の情報(状況、文脈、非言語コミュニケーションなど)を大切にする文化で、一方、『低コンテクスト文化』とは、言葉に表現された内容のみが情報としての価値を持つ文化です。

典型的な『高コンテクスト文化』は、日本、中国、スペイン、
『低コンテクスト文化』は、アメリカ、ドイツなどが挙げられます。

それでは、ロシアはどちらの文化に分類されるでしょうか?

実は、ロシアも分類上は『高コンテクスト文化』になるんです。

ちょっと意外ですね。

ただ、同じ『高コンテクスト文化』に分類されているからといって、ロシア人が日本人と同じように相手の気持ちを察っしてくれると考えるのは危険です。

特に相手にしっかり気持ちを伝えることはとても大切です。

さて、前書きがちょっと長くなってしまいましたが、本日ご紹介するのは、気持ちに関する表現です。

私が日常でよく聞いたり、自分自身が頻繁に使う表現を厳選しました。

これから紹介するフレーズをしっかり覚えて、相手にしっかり自分の気持ちを伝えてみましょう。

ポジティブな感情

Мне (было) приятно.

(ムニェー(ブィロー)プリヤートナ)
『うれしいです。』
※『Мне было приятно』は過去形になります。

直訳すると『気持ちがいい』という意味ですが、

日本語の『うれしい』が一番近い翻訳だと思います。

Мне приятно, находиться здесь.(ムニェー プリヤートナ ナハディーッツァ ズジェーシ):ここにいれてうれしいです。

Спасибо! Мне очень приятно!(スパシーバ ムニェー オーチン プリヤートナ):ありがとうございます。すごくうれしいです。

Я (был(а)) рад(а).

(ヤー(ブィル(ラー))ラード(ダ))
『うれしいです。』

※『был』(ヴィル)は話し手が男性の場合、『была』(ヴィラー)は女性の場合です。過去を表します。

1番とほぼ同じ意味になります。

男性なら『рад』(ラード)、女性なら『рада』(ラーダ)になります。

Я рад(а), снова Вас/ тебя видеть.(ヤー ラード(ダ) スノーヴァ ヴァース/チビャー ヴィージェチ):また会えてうれしいです。

『Вас』は対格で、『Вы』(ブィー)『あなた』の丁寧な形です。『Тебя』も対格ですが、こちらは『Ты』(ティー)『君』という意味で、友達に使います。

Я рад(а), что Вам/тебе понравилось.(ヤー ラード(ダ) シトー ヴァーム/チべー パヌラーヴィラシ):気に入ってもらえてうれしいです。

「何が」の部分がないので、どんなときでも使える便利な表現です。

Я рад(а), что ты мне написал(а).(ヤー ラード(ダ) シトー ティ ニェー ナピサール):手紙(メール)をくれてうれしいです。

Я рад(а), что Вы мне написали.(ヤー ラード(ダ) シトー ヴィー ニェー ナピサーリ):手紙(メール)をくれてうれしいです。

直訳すると「あなたは私に書いたことがうれしい」です。
「何を」の部分は文脈で変わってきます。

Мне (было) весело.

(ムニェー(ブィローヴェーセロ)
『楽しいです。』

楽しいときに使う言い方です。

Мне весело, проводить время с тобой.(ムニェー ヴェーセロ プロヴァディーチ ブレーミャ ス タボーイ):一緒にいれて楽しいです。

Мне было весело сегодня.(ムニェー ブィロー ヴェーセロ シヴォードニャ):今日は楽しかったです。

Мне (было) интересно.

(ムニェー(ブィロー)インチェレースナ)
『面白いです。』

『興味深い』とか『面白い』という意味ですが、文脈によっては『不思議な』とか『気になる』というニュアンスが含まれる場合があります。

Мне интересно, посещать другие города.(ムニェー インチェレースナ パシェシャーチ ドルギーェ ゴーラダ):ほかの町を訪ねるのは面白いです。

Мне интересно, что тебе нравится больше.(ムニェー インチェレースナ シトー チベー ヌラーヴィッツァー リシェ):何が気に入ったのか気になります。

目の前に2つ以上の選択肢があって、相手の気に入ったものを知りたいときに使います。

Мне интересно, что Вы/ты обо мне думаете/думаешь.(ムニェー インチェレースナ シトー ヴィー/ティー アバ ムニェー ドゥーマェチェ/ドゥーマエシ):私のことどう思ってるか気になります。

Мне (было) удобно/ комфортно.

(ムニェー(ブィロー)ウドーブナ/コンフォールトナ)
『便利/快適です。』

Мне удобно/ комфортно, жить в Москве.(ムニェー ウドーブナ/コンフォールトナ ジーチ ブ マスクヴェー):モスクワで生活するのは便利/快適です。

Здесь мне комфортно. (ズジェーシ ムニェー コンフォールトナ):ここは快適です。
Я чувствую себя как дома.(ヤー チューストブユ シビャー カーク ドーマ):自分の家にいるみたいです。

知り合いの家へいったときなどに使う表現です。

ネガティブな感情

Мне (было) грустно/ печально.

(ムニェー(ブィロー)グルースナ/ペチャーリナ)
『悲しいです。』

『грустно』も『печально』も同意語です。

Мне грустно/ печально без тебя.(ムニェー グルースナ/ペチャーリナ ベズ チビャー):君がいないと悲しいです。

Мне (было) скучно.

(ムニェー(ブィロー)スクーシナ)
『つまらない(たいくつ)です。』

授業がつまらなかったり、映画がつまらなかったり・・・いろいろな場面で使える表現です。

Мне скучно, учиться в институте.(ムニェー スクーシナ ウチーッツァー ヴ インスティトゥーチェ):大学で勉強するのはつまらないです。

Мне скучно, сидеть дома.(ムニェー スクーシナ シジェーチ ドーマ):家にいるのはたいくつです。

Мне (было) страшно.

(ムニェー(ブィロー)ストラーシュナ)
『怖いです。』

Мне страшно, ходить по улице ночью.(ムニェー ストラーシュナ ハジーチ ポ ウーリッツェ ノーチユ):夜町を歩くのは怖いです。

Мне (было) стыдно.

(ムニェー(ブィロー)スティーッドナ)
『恥ずかしいです。』

Мне стыдно когда я не делаю домашнее задание.(ムニェー スティーッドナ カグダー ヤー ニ ジェーラユ ダマーシニェー ザダーニエ):宿題をしないとき、恥ずかしいです。

Мне стыдно говорить об этом.(ムニェー スティーッドナ ガヴァリーチ アブ エータム):こんなこと言うのもあれなんですが・・・。

Мне стыдно за тебя.(ムニェー スティーッドナ ザ チビャー):あなたのせいで恥ずかしい思いをさせられてる。

Я (был(а)) в шоке.

(ヤー(ブィロー(ラー))フ ショーケ)
『ショックです。』
※『был』は話し手が男性の場合、『была』は女性の場合です。

英語の『shock』から来ています。

前置詞の『в』は『中』という意味です。

直訳すると、『ショックの中です。』になります。

Я в шоке от утренних новостей.(ヤー フ ショーケ アット ウートレン二ッフ ノーヴォスチェイ):今朝のニュースにショックを受けました。

まとめ

いかがでしたか?

日常生活でよく使われる気持ちを表す言葉を厳選したので、しっかり覚えて、是非使ってみてください!

本日のことわざ

Повторение- мать учения.

(パフタレーニェ マーチ ウチェーニェ)
『繰り返しは学習の母』といういみのことわざです。

語学の学習はまさにそのとおりですよね。

毎日毎日の繰り返し・・・大変ですが、がんばっていきましょう!

 

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

 

コメント