【ロシア語基本動詞】”желать”の使い方と用例

ロシアでは、誕生日、新年や結婚などのお祝いしたあと、

相手の幸せや健康を願うメッセージを伝えることが一般的です。

しかも、長ければ長いほどいいと言われています。

そんなときに大活躍してくれるのが、動詞の”желать/ пожелать”

日常的によく使う動詞なので、是非使い方を覚えておきたいですよね。

 

それでは、本日は動詞の”желать/ пожелать”の基本的な使い方を見ていきましょう。

【ロシア語基本動詞】”желать/пожелать”の使い方

動詞の活用

まずは、動詞の活用から確認しましょう。

 желать(НСВ)пожелать(СВ)
現在時制
яжелаю-
тыжелаешь-
он, онажелает-
мыжелаем-
выжелаете-
онижелают-
過去時制
я, ты, онжелалпожелал
я, ты, онажелалапожелала
мы, вы, онижелалипожелали
未来時制
ябуду желатьпожелаю
тыбудешь желатьпожелаешь
он, онабудет желатьпожелает
мыбудем желатьпожелаем
выбудете желатьпожелаете
онибудут желатьпожелают

動詞の構文

まずは次のお祝いを読んでください。何のお祝いかわかりますか?

Наташа! Поздравляю тебя с днём рождения! От всей души делаю тебе счастья, здоровья, радости, успехов в учёбе!

“С днём рождения”とあるので、誕生日のお祝いだとわかりますね。

日本語訳すると「ナターシャ、お誕生日おめでとう!幸せ、健康、喜び、そして勉強での成功を心より祈ってます」となります。

では、次の文はどうでしょうか?

Миша! Поздравляю тебя с Новым годом! Желаю тебе в Новом году прежде всего счастья в личной жизни, крепкого здоровья, больших успехов в спорте!

“С Новым годом”、つまり新年のお祝いですね。

日本語訳は「ミーシャ、明けましておめでとう!この1年が幸せにあふれ、健康な日々でありますように。そして、スポーツで大成功を収められますように!」

 

2つの例を見てお分かりのとおり、

ロシアではお祝いのことばのほかに相手の幸せや健康を願うメッセージを伝えることが一般的です。

 

お祝いするときは、動詞の”поздравлять”を使います。

構文は以前当ブログで紹介したので、興味のある方は【ロシア語基本動詞】”поздравлять”使い方と用例をご覧ください。

 

お祝いをしたあと、相手に幸せや健康を願うときは””желать”が使われます。

基本的な構文は

Желать  кому-чему кого-чего

になります。

まず名詞の与格(「誰に?」)がきて、その後に生格(「何を?」)がきます。

例えば、

Я желаю вам счастья и здоровья!
(ヤー ジェラーユ ヴァーム シャースチヤ イ ズダローヴィヤ)
『幸せと健康を祈ってます』

“вам”は”вы”(あなたは)の与格、”счастья”(幸せ)と”здоровья”(健康)はそれぞれ”счастье”と”здоровье”の生格になります。

“счастье”と”здоровье”は語尾が”е”で終わっているので中性ですね。

もう一つ見てみましょう。

Я желаю тебе больших успехов в работе!
(ヤー ジェラーユ チベー バリシッフ ウスペーホフ ヴ ラボーチェ)
『仕事での大成功を祈ってます』

こちらはどうでしょうか?

“Тебе”は”ты”(君は)の与格、”больших успехов”は”большой успех”(大成功)の複数形”большие успехи”の生格になってますね。

なお、”больших успехов в работе”の”в работе”は前置格になります。どんな大成功なのか具体的に述べたい場合は、”в чём”を加えればOKです。

例えば、

желаю тебе успехов в жизни.
(ジェラーユ チベー ウスペーホフ ヴ ジーズニ)
『人生における成功をお祈りします』

※”в жизни”は”жизнь”の前置格です。ちなみに、女性形です。

Желаю тебе успехов в личной жизни.
(ジェラーユ チベー ウスペーホフ ヴ リーチノイ ジーズニ)
『プライベートが充実しますように』

Желаю тебе успехов в учёбе.
(ジェラーユ チベー ウスペーホフ ヴ ウチョーベ)
『勉強がうまくいきますように』

※”в учёбе”は”учёба”の前置格です。

Желаю тебе успехов во всем.
(ジェラーユ チベー ウスペーホフ ヴァ フショーム)
『全てにおける成功をお祈りしてます。』

※前置詞”в”は、後に続く名詞の頭文字が同じ”в”の時に発音の関係上、”во”になります。

格変化ばっかりで頭がこんがらがっちゃいますよね。

でも、ロシア語は格活用がとても大切なのであいまいな人はしっかり復習しましょう。

…そういう運営者もまだまだなんですけどね(苦笑)

それじゃ、もう1つ。

Я желаю тебе крепкого здоровья, любви в семье, большого счастья.
(ヤー ジェラーユ チベー クリェープカヴォ ズダローヴィヤ リュブヴィ イ ミーラ フ シミイェ バリショーヴァ シャースチヤ)
『健康と幸せ、そして家族円満を願ってます』

長ったらしくて、嫌になっちゃいますね。

でも、ロシアでは相手の幸せや健康を願うメッセージは長ければ長いほどいいと言われているので、これはまだまだ序の口です。

“крепкого здоровья”は”крепкое здоровье”(丈夫な健康)、”любви в семье”は”любовь в семье”(家族愛)、”большого счастья”は”большое счастье”(大きな幸せ)のそれぞれ生格になっています。

“Любовь”の性はどうでしょうか?語末が”ь”で終わっている場合は男性か女性になりますが、ここでは女性です。

基本的にはひとつひとつ覚えなければいけないので、その都度暗記していきましょう。

なお、「心から」ということばを加えたい方は、”от всей души”か”от всего сердца”を使いましょう。

От всей души желаем вам исполнение заветной мечты,крепкого здоровья и женского счастья!
(アット フシェーイ ドゥシー ジェラーイェム ヴァム イスポルニェーニエ ザヴェートノイ メチティ クリェープカヴォ ズダローヴィヤ イ ジェーンスカヴォ シャースチヤ)
『私たちは、あなたの夢の実現、健康、そして女性としての幸せを心からお祈り申し上げます』

ちなみに、次のように動詞を省略して言うこともできます。

Наташа, счастья тебе!
(ナターシャ シャースチヤ チベー
『ナターシャ、君に幸あれ!』

Сергей Иванович, здоровья вам!
(セルイ イヴァーナヴィチ ズダローヴィヤ ヴァム)
『セルゲイ・イワノビッチあなたに健康を(心からお祈りします)!)

お祝いのあとの幸せや健康を願うメッセージなので、動詞を省略してもわかりますよね。

こういうとき格があるとすぐにわかるので便利です。

+α(プラス アルファ)

さて、ここからは幸せや健康を願うメッセージのほかの言い方をご紹介します。

「基本構文はバッチリ!!」という方は、是非こちらの構文も覚えておくと便利です。

Разрешите пожелать кому-чему кого-чего

(ラズリェシーチェ パジェラーチ カムーチェム― カヴォートー
『〇〇に…をお祈りしております。』

“Разрешить”は「許可する」という意味の完了体動詞で、ここでは命令形です。

公式の場などでよく使われる丁寧な表現です。直訳すると『〇〇に…のお祈りをさせてください』ですが、日本語としては『…をお祈りしております』や『…ますようお祈り申し上げます』などがニュアンスとしては近いかもしれません。

例えば、

Разрешите пожелать вам крепкого здоровья и большого счастья в Новом году!

(ラズリェシーチェ パジェラーチ ヴァム クリェープカヴォ ズダローヴィヤ イ バリショーヴァ シャースチヤ)
『新しい年がご健康で幸多き年となられますようお祈り申し上げます』

Примите мои/ наши пожелания кого-чего

(プリミーチェ マイーナーシ パジェラーニヤ カヴォーチェヴォー
『…をお祈り申し上げます』

こちらも丁寧な言い方です。”Принять”は「受け取る」という意味の完了体動詞です。

直訳すると『私たちの祈りをお受け取りください』になります。

どんな祈りかは”кого-чего”で説明します。

Примите мои пожелания счастья в личной жизни и успехов в вашей работе.
(プリミーチェ マイー パジェラーニヤ シャースチヤ ヴ リーチノイ ジーズニ イ ウスペーホフ ヴ ヴァーシェイ ラボーチェ)
『プライベートにおける幸せ、仕事におけるさらなる飛躍をお祈り申し上げます。』

Примите мои искренние пожелания здоровья и благополучия.
(プリミーチェ マイー イースクレンヌイエ パジェラーニヤ ズダローヴィヤ イ ブラガパルーチヤ)
『ご健康とご多幸を、心よりお祈り申し上げます』

Передайте мои/ наши пожелания кого-чего кому-чему

(ピリダーイチェ マイーナーシ パジェラーニヤ カヴォーチェヴォー カムーチェム―
『〇〇に…をお祈り申し上げると伝えてください』

“Передавать”は「伝える・伝言する」という意味です。

相手に直接お祝いを述べることができなかったときに使います。

Передайте им мои поздравления здоровья и удач!
(ピリダーイチェ イム マイー パジェラーニヤ ズダローヴィヤ イ ウダーチ)
『彼らにご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げると伝えてください』

※”удач”は複数形”удача”の生格です。

まとめ

いかがでしたか。

本日は相手の幸せや健康を願うメッセージを伝えるときに使う、”желать/пожелать”の使い方をご紹介しました。

 

興味のある方はロシア語で「よいお年を」「あけましておめでとう」は?

ロシア語で伝えるお祝いの言葉「誕生日おめでとう!」も合わせてご覧ください。

 

最後になりましたが、今日出てきた重要構文を表にしたので勉強に使ってください。

желать/пожелать基本構文
желаю вам счастья и успехов!(от всей души/ от всего сердца) желать кому-чему кого-чего
От всей души желаем тебе крепкого здоровья!
Наташа, счастья тебе!
желать/пожелать応用
Разрешите пожелать вам крепкого здоровья и большого счастья!Разрешите пожелать кому-чему кого-чего
Примите наши пожелания всего самого хорошего!Примите (мои/ наши) пожелания кому-чему кого-чего
Передайте мои пожелания всего самого доброго вашей маме!передайте (мои/ наши) пожелания кого-чего кому-чему

本日のことわざ

Без меня меня женили.

(ベズ ミニャー ミニャー ジェニーリ)
『私がいないところで私が結婚していた』

自分が知らないうちにいつの間にか決められていた、というときに使います。

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

コメント