【クリームチーズ不要】サワークリームだけで作るさっぱりチーズケーキ

この記事は約3分で読めます。

ロシアの家庭には必ずといっていいほど常備してあるのがサワークリーム。ボルシチやブリヌイ(ロシア版クレープ)に添えたり、ディルとにんにくと混ぜ合わせてディップを作ったり…。用途はさまざま。生クリームやクリームチーズよりも安価に手に入るため、お菓子のクリームとして使われることも多く、ロシア人にとってサワークリームは料理に欠かせないものです。

ロシアに来てからサワークリームを使ったレシピ、結構覚えました(笑)日本では口にしたことなかったんですけどね。

ということで、本日は甘いものが苦手という方にもおすすめのサワークリームだけで作るさっぱりチーズケーキをご紹介します。

スポンサーリンク

【クリームチーズ不要】サワークリームだけで作るさっぱりチーズケーキ

材料

【生地&飾り用】
・卵黄 2コ
・バター 80g
・砂糖 70g
・小麦粉 200g
・レモンの皮 1コ分
・ベーキングパウダー 小1

【クリーム】
・卵白 2コ
・砂糖 80g
・サワークリーム 400g
(ヨーグルトで代用可)
・コーンスターチ 大3
(小麦粉で代用可)

準備&必要な道具

・小麦粉は予め振るっておきます。

・卵黄と卵白に分け、それぞれボウルに入れておきます。

・バターとサワークリームを室温に戻しておきます。

・オーブンは予熱180℃に設定しておく。

・4面スライサー

作り方

1. 卵黄の入ったボウルに砂糖をいれてよく混ぜます。

 

2. 室温に戻したバターを1に入れて、さらによく混ぜます。

3. すりおろしたレモンの皮、小麦粉100g、ベーキングパウダー、塩ひとつまみ入れて混ぜます。

4. 残りの小麦粉を3に入れ、生地がまとまってきたら手で捏ねます。

5. 4の生地を1/3と2/3に分け、サランラップに包んで冷凍庫に30分ほど寝かしておきます。これで、生地は完成です。

6. 次にクレームを作ります。卵白の入ったボウルに塩をひとつまみ入れハンドミキサーでよく混ぜます。下の写真のように角が立ったらOKです。

7. 6に砂糖を少しずつ加えながら、混ぜます。

8. 7に室温に戻したサワークリームを少しずつ加えながら、混ぜます。

9. 8にコーンスターチ(もしくは小麦粉)を入れて、さらに混ぜます。混ざったらクリームの完成です。

10. 冷凍庫で寝かせておいた生地のうち大きいほうを取り出し、型の底に伸ばしていきます。

11. 10にクリームを流し入れます。

12. 残りの生地を冷凍庫から取り出し、4面スライサーの広千切りで切り、クリームの上に載せます。

 

13. 180℃に予熱したオーブンに入れ、30~40分ほど焼けば完成です。冷めたら冷蔵庫で十分冷やしてから召し上がってください。

お好みで甘酸っぱいジャムを添えてもおいしいですよ!

まとめ

本日はサワークリームだけで作ったチーズケーキをご紹介しました。少ない材料で手軽にできて、しかも見栄えもするので、お客さんのおもてなしに最適♪我が家ではサワークリームが余っているときに、足りない分はヨーグルトを混ぜて作ったりしてます♪ご自宅にサワークリームが余っていたら、是非作ってみてくださいね。

ロシア料理に興味がある方におすすめの書籍です♪

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

コメント