【ロシア語入門】曜日、月、季節などの時間表現を覚えよう!!

この記事は約4分で読めます。

本日のテーマは、曜日、月、季節などの時間表現です。

これが言えるようになると、表現の幅がぐ~んと広くなること間違いなし。

たくさん覚えることが出てくるので大変ですが、一つ一つ頭に入れていきましょう。

【ロシア語入門】曜日、月、季節などの時間表現を覚えよう!!

一日の時間帯

朝・昼・晩・夜の1日の時間帯を「~に」と言いたい場合、造格にします。

一日の時間帯
у́троу́тром朝に
деньднём昼に
ве́чер夕方、晩、夜ве́чером夕方、晩、夜に
ночь夜、夜中но́чью夜、夜中に

Утром я ходил в библиотеку.
(私は朝、図書館に行ってきました)

なお、今日や明日などはロシア語では副詞なので形は変わりません。

一昨日позавчера́
昨日вчера́
今日сего́дня
明日за́втра
明後日по̀слеза́втра

Вчера мы были в театре.
(昨日劇場に行ってきました)

Вчера вечером я смотрел видео.
(昨日の版、ビデオを見ました)

Вчера утром я гулял с собакой.
(昨日の朝、犬と散歩しました)

Что ты делаешь сегодня вечером?
(今日の夕方、何をしますか)

季節

「~に」と言いたいときは、造格にします。

季節
весна́весно́й春に
ле́толе́том夏に
о́сеньо́сенью秋に
зима́зимо́й冬に
おすすめ記事

【ロシア語入門】名詞の格って何?

Летом мы ездили в Москву.
(夏にモスクワへ行ってきました)

Осенью часто идёт дождь.
(秋によく雨が降ります)

Летом я плаваю в море.
(夏に海で泳ぎます)

Зимой холодно.
(冬は寒いです)

月名は英語と違い小文字で書き始めます。「~月に」と言いたい場合はв+前置格すればOKです。

月名(ме́сяц)
янва́рь1月в январе́1月に
февра́ль2月в феврале́2月に
ма́рт3月в ма́рте3月に
апре́ль4月в апре́ле4月に
ма́й5月в ма́е5月に
ию́нь6月в ию́не6月に
ию́ль7月в ию́ле7月に
а́вгуст8月в а́вгусте8月に
сентя́брь9月в сентя́бре9月に
октя́брь10月в октя́бре10月に
ноя́брь11月в ноя́бре11月に
дека́брь12月в дека́бре12月に

月名は-ьで終わってるけど、男性名詞かな?それとも女性名詞かな?

名詞の文法上の性は、語尾によって決まっていますが、-ьで終わる場合は男性か女性かのどちらかの性をとります。

月名は全て男性名詞となります。

1月、2月、9月、10月、11月、12月は「~月に」になると、アクセントの位置が移動するので気をつけてください。

В декабре студенты учатся много.
(学生は12月にたくさん勉強します)

В мае у них каникулы.
(5月に彼らは休暇があります)

В июне ты будешь в Москве?
(6月にモスクワにいますか?)

曜日

「~曜日に」と表現をしたい時は、в+対格の形になります。月の場合はв+前置格でしたが、曜日の場合は対格が続くので気をつけましょう。

曜日
понеде́льник月曜日в понеде́льник月曜日に
вто́рник火曜日во вто́рник火曜日に
среда́水曜日в среду́水曜日に
четве́рг木曜日в четве́рг木曜日に
пя́тница金曜日в пя́тницу金曜日に
суббо́та土曜日в суббо́ту土曜日に
воскресе́нье日曜日в воскресе́нье日曜日に

前置詞вは、в/ф+子音で始める語と結びつく場合、воになるんだったね。だから、火曜日はво вторникなんだね。

Среда、пятница、субботаは-аで終わるので女性名詞ですから、対格は-уになります。それ以外は子音で終わっているので、男性名詞ですね。男性名詞の対格は、不活動体(物を表す名詞)なら主格と、活動体(人や動物を表す名詞)なら生格と同じ形になります。曜日は不活動体なので、主格と同じ形になります。

曜日は男性・中世名詞と女性名詞が混ざっているので、格変化に気をつけましょう。

なお、曜日を尋ねるときは以下のように言います。

-Какой сегодня день (недели)?
(今日は何曜日ですか)

-Сегодня понедельник.
(今日は月曜日です)

Неделиはнеделя(週)の生格なので、直訳すると「今日は週のどの日ですか」となります。

неделиは省略されることもあります。

В выходные мы ездим на дачу.
(週末にダーチャへ行ってきました)

В воскресенье они отдыхают.
(彼らは日曜日にゆっくりします)

В четверг мама не работает.
(母は木曜日に働きません。)

毎~の表現(毎年、毎月、毎日、毎週、毎週水曜日)

形容詞каждый+名詞を使って表すことができます。前置詞なしの対格です。

毎日каждый день
毎朝каждое утро
毎晩каждый вечер
毎週каждую неделю(каждая неделяの対格)
毎月каждый месяц
毎年каждый год
毎週月曜日каждый понедельник
毎週水曜日каждую среду(каждая средаの対格)

Каждый день я встаю в шесть часов утра.
(毎日朝7時に起きます)

Каждое воскресенье я хожу в фитнес-центр.
(毎週日曜日にフィットネスセンターに通っています)

Каждое утро я занимаюсь йогой.
(毎朝ヨガをしています)

まとめ

いかがでしたか。本日は、時を表す表現について一緒に勉強しました。

おすすめ記事

【ロシア語入門】これでバッチリ!時刻の表現をマスター!

本日のことわざ

В одно перо и птица не родится.

(ヴ アドノー ペロー イ プティ―ッツァ 二 ラジーッツァ)
『同じ羽根の鳥は生まれない』

人はそれぞれ違う性質を持っているという意味のことわざです。

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

コメント