ロシアでLINEが使えない?VPNアプリで解決!!

この記事は約4分で読めます。

ロシアで無料Wi-Fiに接続したんだけど、LINEが使えない…。どうして?

LINE使えないとすごく不便なんだけど…。

ロシアに来て、家族や友だちとLINEで連絡を取ろうと思ったら「使えなかった!!」という方は少なからずいるはず。

運営者も実はその1人でした(笑)

無料通話アプリといえば、LINEやSkye、Viber、What’s upなどいろんな種類がありますが、日本ではLINEのシェア率が高く、家族や友だちとのやり取りはLINEで済ませている方が多いかと思います。

それが、いきなりロシアで使えなくなったらどうでしょうか?不便ですし、とても困りますよね。

ということで、本日はロシアでLINEを使えるようにするための方法をご紹介します。

ロシアに来られる方必見です。

スポンサーリンク

ロシアでLINEが使えない?VPNアプリで解決!!

なんでロシアでLINEが使えないの?

ロシアでLINEが使えない理由は、ロシア政府がLINEを規制しているためです。

中国でLINEやFacebookが使えないのはご存じの方も多いと思いますが、実はロシアでも同じようなことが起こってます。

ちなみに、LINEの規制が始まったのは2017年5月から。

規制が開始されたあとも、一部のWi-Fi環境ではメッセージのやり取りができましたが、同年8月1日から本格的にロシア国内でのLINEの使用がブロックされるようになりました。

2019年1月10日現在もLINEの規制は続いているので、ロシアへ来る際は何等かの対策を講じる必要があります。

ロシアでLINEはまったく使えないの?

実は全く使えないというわけではなく、なぜか通知だけは届きます(笑)

ですが、いざLINEを開いてもメッセージは見れません。

ときどき見れることもあるんですが、どちらにせよ返信はできないので不便です。

ときどき見れたりする理由はよくわかりません。謎ですね。

ロシアでLINEを使うには?

ロシアのWi-Fiに接続すると、自動的にロシアのIPアドレスになるんですが、それを別の国のIPアドレスにする必要があります。

例えば、日本のIPアドレスでアクセスすれば、日本からのアクセスと見なされるため、LINEの使用がブロックされなくなる…ということです。

ただし、そのままWi-Fiに接続してもIPアドレスを変更することはできません。もちろん、スマホの画面から設定を変更することもできません。

じゃあ、どうするのか?

アプリやソフトをダウンロードしてVPN接続ができるようにすれはOKです。

スマホでVPNアプリをダウンロード

Android / iPhone に限らず、まずはVPNアプリをダウンロードします。

VPNアプリはたくさんありますが、本日は運営者自身が利用しているVPN Masterをご紹介します。

VPN Masterはデータ容量無制限で利用できる無料VPNアプリです。

Androidユーザーの方
IPhoneユーザーの方
The app was not found in the store. 🙁

接続先を選んでタップするだけで簡単にVPNに接続することができます。

無料版では、選択できるエリアに制限(アメリカ、ドイツ、イギリスなど)があり、残念ながら日本は選べません。ただし、LINEを利用するだけであれば特に問題ありません。要は、LINEが規制されていない国のVPNを選べばいいわけですから。

実際、運営者自身はずーっと無料版を利用させてもらってます。

ちょっと広告が大きくて「邪魔だな~」と思うことはありますが、無料ですから許容範囲内です(笑)

アプリをダウンロードしてVPNを接続したら、後はいつもどおりLINEが使えるようになっています。

まとめ

いかがでしたか。

これからロシアに来られる方は、是非事前にアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

なお、ロシア国内ではViberやWhat’s upのシェア率が高いです。

もし、ロシアで連絡先を交換することがある方は、この2つのアプリもダウンロードしていつでも使えるようにしておくと便利かもしれません。

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

コメント