「ちょっと具合悪い」「風邪の引き始め」ロシア語で何ていう?

RachelBostwick / Pixabay

「ちょっと具合が悪い」「風邪の引き始めかもしれない」、そんなときロシア語でどうやって言うかご存じでしょうか。

今日は、日常よく耳にするフレーズを集めました。

是非覚えて使ってみてください。

風邪の引き始めかも?

「ちょっとダルい…」、「ちょっと熱っぽい…」などなど、風邪じゃないけど、ちょっと体調が悪い。そんなときに使えるフレーズです。

stevepb / Pixabay

Я приболел/а.

(ヤー プリバリェール/ラ)
『ちょっと風邪っぽいかな』

「приболеть」は「ちょっとした病気をする」という意味です。風邪の引き始めに使います。なお、本格的に風邪を引いた場合は「заболеть(ザバリェーチ)」を使い「Я заболел/а(ヤー ザバリェール/ラ)」のように使います。状況によって使い分けてください。

ちなみに、接頭辞の「при-」は「行為や行動がまだ完全ではない」、「за-」は「行為や行動が始まった」という意味を表します。

なお、話者が男性の場合は「приболел」、女性の場合は「приболела」となります。

Сегодня я неважно себя чувствую.

(シヴォードニャ ヤー ニェヴァージュナ シビャー チューストヴーユ)
『ちょっと気分が悪い』

「неважно」の代わりに「не очень хорошо」を使うこともできます。

 

会話例1
Елена: как ты сегодня себя чувствуешь?
カーク ティ シヴォードニャ シビャー チューストヴーイェシ)
エレーナ:気分はどう?
Игорь: не очень хорошо. Кажется, что я простудился.
(二 オーチン ハラショー カージェッツァ シトー ヤー プラストゥディールシャー
イーゴリ:あんまり。風邪引いたかも。
Елена: тогда лучше вернуться домой, и отдохнуть.
(タグダー ルーッチェ ベルヌーッツァ ダモーイ イ アッダフヌーチ)
エレーナ:だったら家に帰って、休んだほうがいいよ。
Игорь: хорошо, так и сделаю.
(ハラショー ターク イ スジェーラユ)
イーゴリ:そうだね。そうするよ。
Елена: скорее выздоравливай!
(スカリェー ヴィズドラヴリヴァイ)
エレーナ:早く良くなってね。
Игорь: спасибо!
(スパスィーバ)
イーゴリ:ありがとう!

Что-то мне нехорошо.

(シトータ ムニェ ニェハラショー)
『何かちょっといつもと違うなぁ』

「やっぱり今日は家にいるね」

「ちょっと具合が悪い」、「風邪の引き始めかも…」そんなときは、無理せず家で休むことが大切です。そんなときに使えるフレーズを紹介します。

Сегодня я лучше останусь дома.

(シヴォードニャ ヤー ルーッチェ アスターヌシ ドーマ)
『今日はやっぱり(どこもいかないで)家にいるね』

★ほかの言い方★

Сегодня я проболею дома.(シヴォードニャ ヤー プロバレーユ ドーマ):今日はうちにいるよ。

У меня начался кашель, и чтобы никого не заразить, я останусь дома.

(ウ ミニャー ナチャルシャー カーシェリ イ シトーブィ 二カヴォー 二 ザラージチ ヤー アスターヌシ ドーマ)
『ちょっと咳があるんだよね。うつしたくないから、今日は家にいるね』

会話例2
Юля: привет, Саша.
(プリヴェート サーシャ)
ユーリャ:こんにちは、サーシャ
Саша: привет. Как ты?
(プリヴェート カーク ティ)
サーシャ:こんにちは。調子はどう?
Юля: не очень. Сегодня, наверное, на занятия не смогу прийти.
(二 オーチン シヴォードニャ ナヴェールナイェ ナ ザニャーチヤ 二 スマグー プリチー
ユーリャ:あんまり。今日、もしかしたら授業にこれないかも。
Саша: что случилось?
(シトー スルチーラシ)
サーシャ:どうしたの?
Юля: у меня начался кашель, и, чтобы никого не заразить, я лучше останусь дома.
(ウ ミニャー ナチャルシャー カーシェリ イ シトーブィ 二カヴォー 二 ザラージチ ヤー アスターヌシ ドーマ)
ユーリャ:ちょっと咳があるんだよね。うつしたくないから、今日は家にいようと思って。
Саша: хорошо. тогда я передам всем преподавателям. Скорее выздоравливай!
(ハラショー タグダー ヤー ピリダーム フシェーム プリェパダヴァーチェリャム スカリェー ヴィズドラヴリヴァイ)
サーシャ:わかった。それじゃ、先生に伝えておくね。早くよくなってね。
Юля: спасибо! Пока.
(スパスィーバ パカー
ユーリャ:ありがとう!それじゃ。
Саша: пока.
(パカー
サーシャ:じゃあね。

Я не очень хорошо себя чувствую, так что я не приду.

(ヤー 二 オーチン ハラショー シビャー チューストヴーユ ターク シトー ヤー 二 プドゥ)
『あまり具合がよくないので、今日は来ません。』

まとめ

いかがでしたでしょうか。ロシアでは主に季節の代わり目に風邪で寝込む人が多く、1~2週間ほど自宅で休みます。

ロシア人は体調が悪い場合、無理など決してせず自分の身体を優先します。日本のような根性論などは一切ありません(もちろん、仕事で重要な役職を任されている場合などは例外ですが)。それどころか、無理して頑張る様子はロシア人にとっては奇妙に映るようです。

ロシアに来て、ちょっと体調が悪いと思ったら、無理などせずゆっくり休むようにしましょう。

本日のことわざ

Встречают по одежке, а провожают по уму.

(フストレチャーユット ポ アジェーシュケ ア プロヴァジャーユット ポ ウムー

直訳すると「衣装で迎えられ、心で見送られる」です。
どこの土地でも、初めて見る人の第一印象は見た目、つまり服装で決まります。しかし、帰るまでには話しの中身、相手の様子で人柄や考えがわかるようになります。つまり、今度は良し悪しで送り出す、ということです。

 

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

コメント