【ロシアあれこれ】小包はEMSで送っても届かない?実際はどうなの?

この記事は約5分で読めます。

ロシアに留学中の娘に小包を送りたいんだけど、ロシアはちゃんと届くんだろうか…?

ネットで「EMS ロシア」で検索すると大抵遅いだのなんだのと悪評ばかりのロシア…。

そんな情報を見てしまうと、小包を送るのをためらってしまいますよね。でも、実際はどうなんでしょうか?

高いお金を払ってもちゃんと届かなかったり、遅れたりするんでしょうか?

今回は私の実体験と個人の意見をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【ロシアあれこれ】小包はEMSで送っても届かない?実際はどうなの?

家族から誕生日プレゼント

お姉ちゃん、誕生日おめでとう!何かプレゼント送りたいんだけど、リクエストある?

LINEに妹から一通のメッセージが届きました。

お祝いのメッセージは毎年届くんですが、どういう風の吹き回しなのか…なぜか今年はプレゼントを送ってくれるという妹(笑)

お金がかかるし、特に欲しいものも思いつかなかったので最初は断った私ですが、妹が「送る」と言い張ったため、妹の好意に甘えることにしました。

EMS(国際スピード郵便)は信用できるのか?

私は心の中で決めていることがあります。

それは「送るなら、絶対EMS」ということ。

 

理由は、追跡がサービスがあって、なおかつ比較的スピーディに届くから。

さらに、オプションサービスにはなってしまいますが、配達中に荷物がなくなったり破損した場合、最高200万円までの「損害賠償制度」があるので、金額的に高価なものを送ろうと思ってる方におすすめです。

追跡サービスがあると便利

EMS(国際郵便)を送るとトラッキングナンバー(追跡番号)を受け取るんですが、これがすっごく便利なんです。

小包の現在位置が分かれば、配達までの日数を逆算することもできますし、配達情報が更新されていれば、とりあえず先に進んでいることがわかるので安心できます。

配達状況ですが、日本の郵便局のサイトでもロシアの郵便局のサイトでも確認できます。

どちらも同じトラッキングナンバーで追跡できます。

ロシアの郵便局のサイトで追跡しよう

小包がロシア国内に入ったら、ロシアの郵便局のサイトで追跡するのがおすすめ(ただし、ロシア語のみ…)

というのも、ロシアの郵便局のサイトのほうが詳細を随時更新してくれるから。

今回試しに両国の郵便局のサイトで追跡を行ってみたので、そのときの結果を見てみましょう。

まずは日本の郵便局のサイトから。

こちらは、ロシアの郵便局のサイトで追跡を行った結果です。

ロシアのほうが詳しいですし、ほぼ毎日情報を更新してくれるので安心感があります。

追跡を見ると、8月13日に配達依頼をかけて29日に到着なので、17日かかった計算ですね。

小包は自宅まで届けてくれる?

基本的に自宅まで届けてくれます。

リャザンでは、配達当日に配達員から直接電話がかかってきます。

本日これから荷物をお届けに上がりたいんですが、今ご自宅にいらっしゃいますか?

すみません、今出先で…。

では、明日はどうでしょうか?

あ、それなら1日中自宅にいるので、いつでも大丈夫ですよ。

では、明日の午前中に配達します。

わかりました。お願いします。

私が電話をもらったのは、8月28日9時半ごろ。

 

ちょうど家を出てダーチャへ向かうところだったのですが、配達員が翌日に配達してくれるということだったので、とても助かりました。

ちなみに、電話に出ないと国際郵便を扱っている郵便局で保管され、最悪自分で取りに行く羽目になるので「そろそろかな?」と思ったら、知らない番号からの電話でも、なるべく出るようにしましょう。

なお、上記の会話は敬語を使って日本語に訳していますが、実際の会話はそんなことはなく…、不愛想な配達員のお兄さんからやる気のない電話をもらいました(笑)

まぁ、ちゃんと自宅まで届けてもらえたので、OKです。

しかも、翌日の朝一にも電話をくれ、14時頃までに届けてくれるとわざわざ教えてくれました。

まとめ

いかがでしたか。

今回、配達までに2週間ほどかかりましたが、地域によってはもっとスピーディに届くところもあります。

まぁ、それでも2週間ほどで届けばいいほうだと思います。

ネット上であまりいいことが書かれていないロシアの郵便事情ですが、サービスの質は確実に上がってきています。

「そこまで心配する必要はないかな?」というのがロシア在住歴7年目の感想です。

なお、以前にも友達から小包をEMSで配達してもらったことがあるんですが、そのときは10日間ほどで届きました。

ただ、なぜかそのときは配達日の連絡が一切来ず…。こちらから郵便局に問い合わせをしたところ、中央郵便局に保管されているということで約2.5㎏の小包を受け取りに行くことになりました。

知り合いのロシアに住んでいる日本人も配達までしてもらえたり、郵便局に受け取りに行ったり…とこの辺りはシステムがどうなっているのかはよくわかりません。

配達員のやる気次第でしょうか?(苦笑)

確実に言えることは、配達員からの電話に出なかったら郵便局で保管されるので、自分で取りに行くことになる…ということでしょうか。

この辺りはワンダーランドなので、運に任せましょう(苦笑)

 

コメント