【ロシア料理】太陽の恵みたっぷり!自家製クランベリーモルス

みなさんは、モルス(морс)という飲み物をご存じでしょうか?

モルスはクランベリーやこけももなどのベリーから作る飲み物で、ロシアのレストランやカフェには必ずといっていいほどある定番ドリンクです。

スーパーでも紙パックで売られています。

夏はモルスでのどを潤し、冬は貴重なビタミン源となります。

ということで、本日は我が家で作っている自家製クランベリーモルス(Клюквенный морс)をご紹介します。

【ロシア料理】太陽の恵みたっぷり!自家製クランベリーモルス

材料

・クランベリー 300g

・水 1.2ℓ

・砂糖 150g(お好みで)

下準備

・鍋に水を入れておく。

作り方

1. クランベリーをブレンダーやフードプロセッサーでピュレー状にする。

 

2. ピュレー状になったクランベリーをガーゼまたは細かい目のザルで濾します。

クランベリーの果汁とカスができます。

※少量のお水を加えると手際よく濾せます。

 

 

3. 水の入った鍋にクランベリーのカスを入れ、沸騰するまで火にかけます。

4. 沸騰したら火を止め、クランベリーのカスを取り除きます。

カスは必要ないので捨てます。

5. 鍋に砂糖とクランベリーの果汁を入れ、よくかき混ぜます。

このとき、味見をして酸っぱかったら砂糖を入れて調整してください。

6. 粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れてよく冷えたら完成!!

そのまま飲んでもいいですし、氷や水で薄めて飲んでもおいしいです。

 

まとめ

いかがでしたか。モルスはロシアでは、ポピュラーな飲み物です。

レストランや喫茶店でビジネスランチを頼むと、必ずと言っていいほど飲み物にモルスが出てきます。

お店のモルスは砂糖をたっぷり使っていてとても甘いので、お店で飲んだことがある方は酸っぱいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみに、人によっては砂糖を全く入れないで飲む方もいます。

砂糖をどのくらい入れるかは家庭ごとに違うため、あくまで目安にしてください。

なお、砂糖の代わりに蜂蜜を使ってもおいしいです。

モルスはベリー系(クランベリー、チェリー、ラズベリー、ビルベリーなど)で作ることが多いのですが、ミックスして作ってもOK。

基本の作り方さえわかってしまえば、あとはアレンジ次第です。

 

興味のある方は自然の恵みたっぷり!!ロシアの定番ベリー8選もご覧くださいね。

 

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

 

コメント