これで怖くない!!タクシーで使える便利なロシア語のフレーズ

MichaelGaida / Pixabay

海外でタクシーを利用するのって、けっこう勇気が要りますよね。

でも、急いでいるときや、地理がよく分からないときって、タクシーが断然便利です。
また、タクシーの料金は日本ほど高くはないので、日常的に市民の足として使われています。

最近はスマートフォンのアプリでタクシーを予約することもできるので、ロシア語があまり得意ではない方も、キリル文字さえ分かれば何とか予約できますし、料金も予め距離で計算してくれるので、ぼったくられる心配もありません。

筆者がロシアに来たばかりのころは、道端でタクシーを拾うか、もしくはタクシー会社に電話するしか方法がなかったので、大分便利になりました。

なお、道端でタクシーを拾う場合は、必ず乗車前に運転手と料金交渉をするので、相場を事前に確認しておいたほうが安全です。

行き先を告げたいとき

・Мне нужно в аэропорт.

(ムニェ ヌージュナ ブ アエロルト)
『空港に行きたいんですが』

・Отвезите меня по этому адресу.

(アットヴェジーチェ ミニャー ポ エータムー アードレスー)
『この住所までお願いします』

行き先がうまく伝えられない場合は、紙に書いてある住所を指差しながらこのフレーズを伝えればOKです。もしこのフレーズも難しい場合は、「по этому адресу, пожалуйста」(ポ エータムー アードレスー パジャールスタ)でも十分通じます。

会話例1

Пассажир: Здравствуйте! Ул. Новый Арбат 8.
ズドラーストヴィチェ ウーリッツァ ノーヴィ アルバート ヴォーシェミ)
お客さん:こんにちは。ノーヴィアルバート通り8番までお願いします。

Водитель: Хорошо. 500 рублей.
(ハラショー ピッソート ルブイ)
運転手:かしこまりました。500ルーブルになります。

Пассажир: Поехали.
(パイェハリ)
お客さん:それじゃ、お願いします。

会話例2

Оператор: Здравствуйте! Откуда Вас забрать?
ズドラーストヴィチェ アットダー ヴァース ザブラーチ)
オペレーター:こんにちは。現在地はどちらでしょうか。

Пассажир: Гостиница “Россия”.
(ガスティーニッツァ ラシーヤ)
お客さん:ホテル「ロシア」です。

Оператор:Куда едем?
ダー イェージェム)
オペレーター:どちらまで行かれますか。

Пассажир: аэропорт “Шереметьево”.
(アエロルト シェレメーチヴォ)
お客さん:シェレメチヴォ空港までお願いします。

Оператор: 1000 рублей.
ティーシャチャー ルブイ)
オペレーター:1000ルーブルになります。

Пассажир: Хорошо.
(ハラショー
お客さん:わかりました。

Оператор: Машина будет через 10 минут. Будет машина “Renault” белого цвета, номер 215. Ожидайте.
(マシーナ ブージェット チェレーズ ジェーシャチ ミヌート ブージェット マシーナ レノー ベーロヴァ ツヴェータ ノーメル ドヴァ アジーン ピャーチ アジダーイチェ)
オペレーター:タクシーは10分ほどで到着します。白のルノーで、ナンバーは215でございます。到着までお待ちください。

Пассажир: Хорошо. Спасибо.
(ハラショー スパスィーバ)
お客さん:わかりました。ありがとうございます。

Оператор: Да свидания.
(ダ スヴィダーニヤ)
オペレーター:さようなら。

Пассажир: Да свидания.
(ダ スヴィダーニヤ)
お客さん:さようなら。

所要時間を聞きたいとき

・Как долго ехать отсюда до Красной площади?

カーク ドールガ イェハチ アットスダー ド クラースノイ プローシャジ)
『ここから赤の広場までどのくらいかかりますか』

「Как долго ехать отсюда до+名詞の生格」で現在地から目的地までの所要時間を聞くことができます。

会話例3

Пассажир: Здравствуйте! Мне нужно до Красной площади.
ズドラーストヴィチェ ムニェ ヌージュナ ド クラースノィ プローシャジ)
お客さん:こんにちは。赤の広場まで行きたいんですが。

Водитель: 450 рублей.
(チトィーリ スター ピジシャーチ ルブイ)
運転手:450ルーブルになります。

Пассажир: Хорошо. А как долго туда ехать?
(ハラショー ア カーク ドールガ トゥダー イェハチ)
お客さん:わかりました。赤の広場までどのくらいかかりますか。

Водитель: Это зависит от дороги. Если нет пробок, то за минут 30.
エータ ザヴィーシット アット ダローギ イェースリ ニェット プローボック トー ザ ミヌート トリーツァッチ)
運転所:道路状況によってですね。渋滞がなければ、30分ほどで到着しますよ。

Пассажир: Хорошо. Тогда поехали.
(ハラショー タグダー パイェハリ)
お客さん:わかりました。それじゃ、お願いします。

金額を聞きたいとき

・Сколько стоит доехать отсюда до музея Пушкина?

(スコーリカ ストーイット ダイェハチ アットダー ド ムゼーヤ プーシュキナ)
『ここからプーシキン美術館までいくらかかりますか』

「Сколько стоит доехать отсюда до+名詞の生格」で現在地から目的地までの料金を聞くことができます。道端でタクシーを拾う際、行き先を告げると料金を提示してくれます。提示されないときは怪しいので、そのときは自分から聞きましょう。

会話例3

Оператор: Здравствуйте! Откуда Вас забрать?
ズドラーストヴィチェ アットダー ヴァース ザブラーチ)
オペレーター:こんにちは。現在地はどちらですか。

Пассажир: Подскажите, пожалуйста, цену поездки, от гостиницы “Россия” до аэропорта “Шереметьево”.
(パツカジーチェ パジャールスタ ツェヌー パイェスキ アット ガスティーニッツァ ラシーヤ ド アエロルト シェレメーチヴォ)
お客さん:ホテル「ロシア」からシェレメチボ空港までいくらかかりますか。

Оператор: 1000 рублей.
ティーシャチャー ルブイ)
オペレーター:1000ルーブルでございます。

Пассажир: Хорошо. Тогда я бы хотела заказать такси на завтра в 8 часов утра.
(ハラショー タグダー ヤー ブィ ハチェーラ ザカザーチ タクシー ナ ザーフトラ ブ ボーシェミ チソーフ ウートラ)
お客さん:わかりました。それじゃ、明日の朝8時にタクシーを予約したいんですが。

Оператор: Хорошо. По какому номеру сообщить о машине?
(ハラショー ポ カコーム ノーメルー サプシーチ オ マシーニェ)
オペレーター:かしこまりました。どの電話番号に明日お迎えにあがる車の情報をお送りいたしますか。

Пассажир: По этому номеру, пожалуйста.
(ポ エータムー ノーメルー パジャールスタ)
お客さん:この電話番号にお願いします。

Оператор: Хорошо. Спасибо за заказ. До свидания.
(ハラショー スパスィーバ ザ ザカース ダ スヴィダーニヤ)
オペレーター:かしこまりました。ご予約ありがとうございます。さようなら。

Пассажир: До свидания.
(ダ スヴィダーニヤ)
お客さん:さようなら。

急いでいるとき

・Вы не могли бы ехать чуть быстрее?

(ヴィ 二 マグリー ブィ イェハチ チュチ ブィストレー
『もう少しスピードを上げていただけませんか』

支払いのとき

・Сколько с меня?

(スコーリカ ス ミニャー
『いくらですか』

乗車前に運転手と料金交渉をするので、支払い時にもう一度料金を確認したいときに使います。

タクシーを降りるとき

・Счастливого пути!

(シャスリーヴァヴォ プ
『良いご旅行を』

タクシーを降りる際に運転手に言うと喜ばれます。
もちろん、「До свидания」(ダ スヴィダーニヤ)でも問題ありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ロぜひ、タクシーをフル活用してくださいね。

本日のことわざ

・Сказано – сделано.

(スカーザノ スジェーラノ)

直訳すると『発言したことは、実行する』です。
日本語なら『有言実行』になります。

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする