食事・レストランで使えるフレーズ10選

neshom / Pixabay

Здравствуйте!
本日のテーマは『食事・レストランで使えるフレーズ』

ロシアといえば、ボルシチ、ペリメニ、そしてピロシキ。ロシアへ行ったら、是非本場のロシア料理を堪能したいですよね。でも、言葉がわからないから不安・・・という人も多いはず。

本日は、レストラン入店から退店までの流れの中で必要頻度の高い表現10選をご紹介します!

おすすめのレストランをたずねる

・Вы можете порекомендовать хороший ресторан?

(ヴィ モージェチェ パレコメンダヴァーチ ハローシィイ レストラーン)
「どこかいいレストランをご存知ですか」

・Здесь есть поблизости хороший ресторан?

(ズジェーシ イェースチ パヴリーゾスチ ハローシィイ レストラーン)
「この辺りにいいレストランがありますか」

空席があるかどうか確認する

・У вас естъ свободные столики?

(ウ ヴァース イェースチ スヴァボードヌィエ ストーリキ)
『空席がありますか』

レストランに入った際は、まず空席があるかどうか聞き、その後に何名か伝えます。

Нам нужен столик на четверых.
ナーム ヌージェン ストーリク ナ チェトヴェルィッフ)
『4人用のテーブル(席)がありますか』

одного(アドナヴォー):1人用

двоих(ドヴァイーッフ):2人用

троих(トライーッフ):3人用

пятерых(ピチェルィッフ)5人用

会話例1

Официант: Добрый день.
ドーブルィ ジェーン)
ウェイター:いらっしゃいませ。
直訳:こんにちは。

Посетитель: Добрый день. Нам нужен столик на четверых и ближе к окну.
ドーブルィ ジェーン ナーム ヌージェン ストーリック ナ チェトヴェルィッフ イ ブリージェ ク アクヌー
お客さん:こんにちは。窓際の4人用のテーブル(席)をお願いしたいんですが。

Официант: Следуйте за мной, пожалуйста.
(スレードゥイチェ ザ ムノーイ パジャールスタ)
ウェイター:では、こちらへどうぞ。

会話例2
Официант: Здравствуйте!
(ズドラーストヴィチェ)
ウェイター:いらっしゃいませ。
直訳:こんにちは。

Посетитель: Здравствуйте! У вас есть свободные столики?
(ズドラーストヴィチェ ウ ヴァース イェースチ スヴァボードヌィエ ストーリキ)
お客さん:空席ありますか?

Официант: Да, на сколько человек?
(ダー ナ スコーリカ チェラヴェク)
ウェイター:何名様でございますか。

Посетитель: На шестерых.
(ナ シェスチェルィッフ)
お客さん:6人です。

Официант: Да, мы можем сдвинуть столы в общем зале или у нас есть отдельные залы для больших групп.
(ダー ムィ モージェム スドヴィーヌチ スタルィー ヴ オープシェム ザーレ イリ ウ ナース イェースチ アッジェーリヌィエ ザールィ ドリャ バリシッフ グルップ)
ウェイター:テーブルを合わせてお席を用意するか、もしくは個室の用意もございますが、いかがなさいますか。

Посетитель: Тогда лучше отдельный зал.
(タグダー ルーッチェ アッジェーリヌィ ザール)
お客さん:それじゃあ、個室でお願いします。

注文が決まった/決まっていない

・Я (не) готов(а) сделать заказ.

ヤー (二) ガトーフ/ヴァ スジェーラチ ザカース)
『注文してもよろしいでしょうか』
直訳:注文の準備ができました。

★ほかの言い方★

Я бы хотел(а) сделать заказ.(ヤー ブィ ハチェール/ラ スジェーラチ ザカース):注文したいんですが・・・。

Мы (не) готовы сделать заказ.(ムィー(二) ガトーヴィ スジェーラチ ザカース):注文が決まりました。

Мы ещё не выбрали.(ムィ イショー ニ ヴィーブラリ):まだ決まっていません。

Вы готовы заказывать?(ヴィー ガトーヴィ ザカーズィヴァチ):ご注文お決まりですか。

会話例3

Посетитель: Здравствуйте! Я готов(а) сделать заказ.
(ズドラーストヴィチェ ヤー ガトーフ(ヴァ) スジェーラチ ザカース)
お客さん:すみません。注文してもよろしいですか。
※直訳:こんにちは。注文の準備ができました。

Официант: Хорошо.
(ハラショー
ウェイター:かしこまりました。

Посетитель: На закуску я возьму винегрет, потом томатный суп и филе форели.
(ナ ザクースク ヤー ヴァジムー ヴィネグレート パトム トマートヌィ スープ イ フィレー フォレーリ)
お客さん:前菜にヴィネグレットサラダ、そのあとトマトスープとサケのフィレをお願いします。

Официант: Вы будете что-нибудь пить?
(ヴィー ブージェチェ シトーニブッチ ピーチ?)
ウェイター:お飲みものはどうなさいますか。

Посетитель: Принесите мне, пожалуйста, бутылку воды без газа.
(プリニェシーチェ ムニェ パジャールスタ ブティルク ヴァディ ベズ ガーザ)
お客さん:炭酸抜きのミネラルウォーターをボトルでお願いします。

Официант: Желайте чай или кофе после еды?
(ジェラーイチェ チャーイ イリ コーフェ ポスレ イェディ?)
ウェイター:食後にコーヒーかお茶はいかがですか。

Посетитель: Думаю, что выпью двойной эспрессо.
ドゥーマユ シトー ヴィピユ ドヴァイノーイ エスプレッソ)
『それじゃあ、エスプレッソお願いします。』

Официант: Хотите что-нибудь на десерт?
(ハチーチェ シトーニブッチ ナ デルト)
ウェイター:デザートはいかがなさいますか。

Посетитель: Нет, спасибо.
(ニェット スパシーバ)
お客さん:いえ、結構です。

会話例4

Официант: Здравствуйте! Могу  ли я принять Ваш заказ?
(ズドラーストヴィチェ マグー ヤー プリニャーチ バーシュ ザカース)
ウェイター:ご注文はお決まりでしょうか。

Посетитель: Нет, мы ещё не готовы заказывать.
(ニェット ムィ イショー ニ ガトーヴィ ザカーズィヴァチ)
お客さん:すみません、まだ決まっていません。

Официант: Хорошо.
(ハラショー
ウェイター:かしこまりました。

おすすめを尋ねる

・Что вы порекомендуете?

(シトー ヴィー パリコメンドゥーイチェ)
『おすすめは何ですか?』

メニューがたくさんありすぎて、どれにしようか迷っていたら是非聞いてみましょう。

会話例5

Официант: Здравствуйте! Могу  ли я принять Ваш заказ?
(ズドラーストヴィチェ ヤー プリニャーチ バーシュ ザカース)
ウェイトレス:ご注文はお決まりでしょうか。

Посетитель: Не могли бы Вы мне что-нибудь порекомендовать?
(二 マグ リー ブィ ヴィ ムニェー シトーニブッチ パリコメンダヴァーチ)
お客さん:おすすめはありますか?

Официант: Попробуйте наше фирменное блюдо, фермерский цыплёнок запеченный с травами.
(パプローブィチェ ナーシェ フィルメンノェ ブリューダ フェルメルスキー ツィプリョーノック ザペチョーンヌィ ス トラヴァーミ)
ウェイター:おすすめでしたら、当店シェフの特別料理「チキンのハーブ焼き」はいかがでしょうか。

Посетитель: Спасибо. Тогда давайте это.
(スパシーバ タグダー ダヴァイチェ エータ)
お客さん:そうですか。それじゃ、それお願いします。

Официант: Хорошо. Не хотите ли какой-нибудь салат?
(ハラショー 二 ハチーチェ リ カコーイニブッチ サラート)
ウェイター:かしこまりました。サラダはいかがですか。

Посетитель: Греческий салат, пожалуйста.
(グレーチェスキー サラート パジャールスタ)
お客さん:グリークサラダお願いします。

Официант: Хорошо. Что Вы будете пить?
(ハラショー シトー ヴィ ブージチェ ピーチ)
ウェイター:かしこまりました。お飲み物はいかがなさいますか。

Посетитель: Томатный сок, пожалуйста.
(トマートヌィ ソーク パジャールスタ)
お客さん:トマトジュースお願いします。

Официант: Когда Вам принести?
(カグダー ヴァーム プリニェスチー)
ウェイター:いつごろお持ちしましょうか。

Посетитель: Вместе с курицей, пожалуйста.
(ヴミェースチェ ス クーリッツェイ パジャールスタ)
お客さん:鶏肉料理と合わせて持ってきてください。

Официант: Не желайте ли ещё заказать десерт?
(二 ジェラーイチェ リ イショー ザカザーチ デルト)
ウェイター:デザートはお召し上がりになりますか。

Посетитель: пока подумаю. Оставьте, пожалуйста, меню.
(パカー パドゥーマユ アスターフチェ パジャールスタ メニュー
お客さん:まだ考えているので、メニューは置いていってください。

Официант: Хорошо.
(ハラショー
ウェイター:かしこまりました。

これにします

・Дайте мне вот это, пожалуйста.

ダーイチェ ムニェ ヴォート エータ パジャールスタ)
『私はこれにします。』(直訳:私にこれをください。)

注文したいものを指差しながらこのフレーズを言えば、わざわざ料理名などを言わなくても簡単に注文ができます。

★ほかの言い方★

Я возьму это.(ヤー ヴァジムー エータ):これにします。

Я возьму то же самое. (ヤー ヴァジムー トー ジェ サーマエ):同じのをください。

Я бы хотел(а) заказать  грибной крем суп.(ヤー ブィ ハチェール(ラ) ザカザーチ グリブノーイ クレーム スープ):きのこのクリームスープお願いします。

※「заказать」のあとは名詞の対格がきます。

Я бы хотел(а) выпить кофе.(ヤー ヴィ ハチェール(ラ) ヴィピチ コーフェ):コーヒーお願いします。

注文した料理が来ない

・Мой заказ еще не принесли.

ーイ ザカース イショー ニ プリニェスリー)
『注文した料理がまだ来ていません。』

注文した料理がなかなか来ない場合は、思い切って聞いてみましょう。

注文したものじゃない

・Это не то, что я заказывал(а).

エータ 二 ト シトー ヤー ザカザール/ラ)
『注文したものと違います。』

万が一注文したものと違うものが来た場合、しっかり言うことが大切です。

・Это не мой заказ.

(エータ 二 モーイ ザカーズ)
「これは私が注文したものじゃないです。」

デザートメニューを持ってきてもらう

Pexels / Pixabay

・Можно посмотреть десертное меню?

モージュナ パスマトレーチ デセールトナェ メニュー
『デザートのメニューありますか?』

食事をした後に、何かデザートを注文したいときに使うフレーズです。

食後のひと言

・Было вкусно.

(ブィロ フクースナ)
『おいしかったです。』

食事が終わり、ウェイターが食器を下げたり、お会計時に使います。

会話例6

Официант: Могу ли я убрать со стола?
(マグー リ ヤー ウブラーチ サ スタラー
ウェイター:お下げしてもよろしいでしょうか。

Посетитель: Да, пожалуйста. Было вкусно.
(ダー パジャールスタ ブィロ フクースナ)
お客さん:はい、お願いします。おいしかったです。

Официант: Спасибо. Мы рады, что Вам понравилось.
(スパシーバ ムィ ラーディ シトー ヴァーム パヌラーヴィラシ)
ウェイター:ありがとうございます。気に入っていただけて、何よりです。
直訳:気に入っていただけで、うれしいです。

お金を払う

・Можно мне чек?

モージュナ ムニェー チェーック)
『お会計お願いします』

日本と違い、お会計はテーブルでします。お会計が必要なら、ウェイターにこのフレーズを伝えれば、伝票バインダーにレシートを入れて、持ってきてくれるので、そこに現金を入れて返します。

もしカードでの支払いなら、使えるかどうかまず確認しましょう。

★ほかの言い方★

Принесите счет, пожалуйста.(プリニェシーチェ ショーット パジャールスタ):お会計お願いします。

В счёте ошибка.(フ ショーチェ アシープカ):レシートに間違いがあります。

Вы принимаете кредитные карты?(ヴィ プリニマーェチェ クレディートヌィ カルトィ):クレジットカードが使えますか。

Я могу оплатить кредиткой?(ヤー マグー アプラーチチ クレディートコイ?):クレジットで払えますか。

ロシアにはヨーロッパのようなチップのシステムがあまり浸透していません。

高級なレストランなどではお会計の10%をチップとして置いていく場合もあるようですが、ロシア人が一般的に利用するレストランやちょっとした喫茶店ではチップを置いていく必要はありません。

もしチップを渡したい場合、お会計が済んだあと、ウェイターが伝票バインダーにお釣りとレシートをもってきてくれるので、席を離れる前にそのバインダーにチップを入れればOKです。

担当したウェイターさんが伝票バインダーを取りに来てくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
モスクワやサンクトペテルブルクなどの大都市であれば、英語ができるウェイターもいるかもしれませんが、やっぱりその国の言語で話すと相手への印象もだいぶ変わってきます。

ぜひ、今日ご紹介したフレーズを使って、楽しいお食事にしてください。

本日のことわざ

Когда друг просит, не существует завтра.

(カグダー ドルーク プローシット ニ スシェストヴーイェット ザーフトラ)

「友達に頼まれたら、明日(という言葉)は存在しない」です。

つまり、友達は大切な存在だから、相手が困っているときは、相手が自分にしてくれるように、自分も相手のためにしてあげることが大切だ、という意味です。

仲間を大切にするロシア人の考え方が反映されていることわざだと言えます。

それでは皆さん、
また次お会いしましょう!
Пока пока!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする